お酒

苦手なチーズを克服する食べ方について

チーズが苦手な方はその匂いが苦手に感じる事が多いので、匂いの気にならないチーズを選んでみるといいでしょう。
この独特な風味や香りは発酵する段階で生じてくるため、発酵の段階を踏まないフレッシュタイプから挑戦するといいです。
カッテージやモッツァレラは臭みが少なく、野菜や果物とあわせると食べやすくなります。

また、チーズケーキなどのお菓子に取り入れてみることも効果的です。
レモンを効かせたチーズケーキはさっぱりとしていて臭みもなく、やみつきになる方も多いです。
また、お菓子だけでなく料理にも取り入れてみる方法もおすすめです。

特にとろける食感がやみつきになる方も多いのでピザやグラタンなど、とろけたチーズのおいしさを活かした料理を食べて克服する方もいます。
チーズをそのまま食べるということに抵抗と苦手意識がある方ならば、このようにお菓子や料理に取り入れてまずは食べてみることが大切です。
また、チーズそのものに挑戦する場合は、ガーリック味や胡椒風味のついたものや、臭みのあるチーズにハチミツをかける、などがおすすめです。
胡椒などのスパイスやハチミツはもともと相性の良い食材なので、苦手な方でも挑戦してみると意外なおいしさに気付けるでしょう。
苦手なチーズをそのまま食べるよりも、まずはなにかと合わせて食べてみることが苦手克服に繋がります。


このページの先頭へ